信用取引はオンライントレードを有効に利用しよう

  • By :

オンライントレードの魅力

インターネットが普及し、信用取引であれ簡単に注文が出せるようになりました。また取引の手数料自体も、オンライントレードが無かった体面取引の頃に比べ、十分の一程度にまで安くなりました。これにより取引参加者が増加したといえます。ではオンライントレードの魅力とは何でしょうか。まずは前述しましたように、取引手数料が格安となり、誰でも簡単に気軽に注文が出せるようになった事です。手数料額が大きいと、注文を出してから手数料分を回収するまでに時間がかかり、より投資を難しいものにしていました。手数料が格安となったことで、注文を出してその日の内に手仕舞うデイトレードが活発に行われるようになりました。

いつでもどこでも取引可能

オンライントレードは、ネット上で注文を出せますので、何時でも注文が出せます。例えば外国為替証拠金取引であれば平日24時間取引が行われていますので、文字通りいつでも売買が可能なのです。株式や商品の取引においても、日中の取引以外に夜間取引が行われていますので、24時間とまではいかなくても、ほとんどの時間帯で売買が可能となっています。オンライントレードが開始された当初、売買の注文はほとんどがパソコンで行われていました。しかし昨今のスマホの性能の進化とネット回線の高速化により、スマホでも手軽に注文が出せるようになりました。これにより、ネットにつながっているスマホさえあれば正にいつでもどこでも取引が可能になった訳です。

信用取引の担保を委託保証金といい、多くの証券会社では委託保証金の最低金額を30万円に定めています。また、委託保証金には現金以外に株式や国債なども代用できます。