全日制高校でなくても、高校卒業資格が取れるって本当!?

  • By :

全日制高校を中退しても、高校卒業資格はとれます!

いじめや友人関係で悩んで学校に行けない君、全日制高校でなくても高校卒業資格が取れますよ。定時制高校や通信制高校に通う方法もありますし、文部科学省が実施する高卒認定試験を受ける方法もあります。

定時制高校で高校卒業を目指す!

定時制高校には昼間定時制や夜間定時制があり、1日4時間程度の授業が行われます。働きながら高校で学ぼうとする人のために設置されていますので、全日制に比べて自由な時間も多く、アルバイトや趣味に時間を割くこともできます。多くは卒業まで4年間かかりますが、近年は3年間で卒業できる定時制高校も増えてきました。定時制高校へ編転入学すると、全日制高校で取得した単位も生かせますので、1年間で卒業できる場合もあります。

通信制高校で高校卒業を目指す!

通信制高校は週に1~3回ぐらい学校に通学し、主に自宅で学習するタイプの高校です。決められたレポートとスクーリングを完了し、試験に合格すると単位が認定されます。自分のペースで学習ができるので、自由な時間をつくることができます。空いた時間でバイトをしても良いし、スポーツや趣味を極めても良いでしょう。

高卒認定試験を受けて高校卒業資格を取る!

高校に通学しなくても高校卒業資格が取れる方法もあります。文部科学省が年2回実施している高卒認定試験(正式には高等学校卒業程度認定試験)に合格する方法です。国語・数学・英語など8~9科目の合格が必要ですが、高校で取得した単位があれば受験科目の免除を受けることもできます。高校2年生終了後に中退した人の場合は、数科目の受験が免除されて、1科目合格だけで高校卒業資格が取得できることもあります。合格すると、高校卒業と同様に専門学校や大学などの受験資格が得られます。

高校卒業資格を取りたいなら、定時制高校、あるいは通信制高校に通い、それぞれ決められた単位を取得することが必要です。