ビットコイン取引とはどんなことなのか!仮想通貨の利点とは

  • By :

ヴァーチャルで取引ができる

ビットコインは実際にあるお金ではないですが、取引を実際にやることができます。仮想の貨幣ですが、価値があり、それによって買い物ができたり、或いは価値が上がれば売りに出したり、或いはさらに買い増しをすることもできるようになっているのです。ビットコインの価値の裏付けは政府がやっているわけではないので注意しましょう。このビットコインですが取引はすべてヴァーチャルで行われることになります。取引所、というのがいくつもあり、そこで手に入れることができますし、また買いたい人に売ることもできるわけです。つまりは、ビットコインとはねっ上の通貨であり、現実の通貨にするためには少なくとも取引所を介して、現実の通貨とエクスチェンジしてくれる人を見つける必要があるといえるでしょう。

最終的にどうするのか

ビットコインの取引を繰り返しているうちに総量が増えていく、ということがあります。つまりは、安いときに買って、高い時に売り、という行為を繰り返していくうちに儲けるわけです。ビットコインで直接的に買い物をすることができるところも増えてはいます。ですがまだまだあくまで生活をするのには現金、要するに日本ではあくまで日本円にする必要があるわけです。そのため、ビットコインの取引においては現金化することもできるようになっています。取引所がするのではなく、この場合は日本円で自分の持っているビットコインを取り替えるわけです。こうすることでビットコインを現実世界で使いやすくできます。最終的にどこにいくのかといえば今はまだビットコインのみでの生活は厳しいので日本円とすることになるでしょう。

ビットコインでFXをする魅力は、ボラリティつまり価格変動の高さと365日24時間取引が出来ることです。